--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/29

たけのこの下ごしらえ

たけのこの下ごしらえ
たけのこの下ごしらえ
旬のたけのこは、風味、味、食感が抜群!この季節だけの楽しみです。

たけのこ 2~3本
ぬか ひとつかみ
鷹の爪 2本

1.たけのこは外側の皮を2~3枚はがし、洗う。頭の方を斜めに切る。切り取ったところ
  から縦に包丁を入れ、皮の部分に切れ込みを入れる。
たけのこ下茹で
2.鍋に水、ぬか、鷹の爪、たけのこを入れて火にかける。(鷹の爪は、切らずにそのまま
  入れる。)ふつふつしてきたら弱火にし、落とし蓋をして40分~1時間ほど茹でる。
  竹串で根元の方を刺し、すっと入ればOK。
3.鍋に入れたまま冷ます。
4.縦に入れた切れ込みから皮をむき、ぬかをさっと洗い落とす。
5.すぐに使わない場合は、保存容器に入れ、水をひたひたに入れて冷蔵庫へ。毎日
  水を代えれば、1週間ほど日持ちする。

<ポイント>
たけのこは、新鮮なものほど柔らかく、えぐみが少なくて美味しいです。穂先が黄色く、外皮が
薄茶色でずっしりと重く、みずみずしい物を選ぶと良いです。たけのこは鮮度が落ちるのが早い
ので、買ってきたらすぐに下茹でしましょう。

えぐみを取るために、ぬかと鷹の爪を入れます。採れてすぐに茹でるときは必要ありませんが、
お店で買ってきたたけのこを茹でるときは、必ず入れましょう。
スポンサーサイト
料理レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。