--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/01/05

インド風バターチキンカレー

インド風バターチキンカレー
インド風バターチキンカレー 4皿分
まろやかで濃厚なバターチキンカレー。フライパンひとつで、本格的な味わい!

鶏もも肉 1枚
玉ねぎ 1個
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
鷹のつめ 1本
バター 10g
オリーブオイル 小さじ2

カレー粉 大さじ2
トマトの水煮 1缶
水 400cc
ヨーグルト 200g
チキンコンソメ 1個
<仕上げ調味料>
バター 15g
ウスターソース 大さじ1
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1

1.鶏もも肉は一口大に切り、塩を2つまみほどまぶし、5分ほど置く。
2.玉ねぎはみじん切りにする。にんにく、しょうがもみじん切りにする。鷹のつめは種を取り除き、輪切りにする。
3.フライパンにバター、オリーブオイルを入れて中火にかける。鶏もも肉を入れ、両面に焼き色がつくまで炒める。
4.弱めの中火にして、玉ねぎ、にんにく、しょうが、鷹のつめを加え、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
5.弱火にして、カレー粉を加え、全体がなじむまで1~2分ほど炒める。
6.トマトの水煮を加える。(ホールトマトを使う場合は、キッチンバサミでカットしてから使う)トマトの酸味を飛ばすため、中火で5分ほど煮る。
7.水、ヨーグルト、チキンコンソメを加え、全体がもたっとするまで弱めの中火で30分ほど煮る。焦げないように、ときどき混ぜること。
8.仕上げ調味料を加える。味見をして、酸味がきついようであれば、もう少し煮詰めるか、砂糖を追加で少量加える。

<ポイント>
市販のカレールーがどうしても好きになれず・・・我が家でカレーといえば、このバターチキンカレーです。家族に、あのカレー作って~と、よくリクエストされます。簡単に出来て好評なので、おすすめのレシピです。

トマトとヨーグルトの酸味を飛ばしたいので、フタをせずに煮込んでください。

手羽元でも美味しくできます。また合い挽きミンチ+ひよこ豆のバージョンでも、よく作ります。

カレー粉によって、やはり味が違ってきます。スーパーで売られている普通のカレー粉でも美味しくできますが、スパイス専門店のカレー粉で作ったら、さらに美味しかったです!

↓お好みで、ターメリックライス(ターメリックとバター少量を一緒に炊いたごはん)と、スライスアーモンドのローストをのせても美味しいです。
インド風バターチキンカレー2


「バターチキンカレー、酸っぱい」という検索キーワードで、ブログを訪問くださる方が多いです。レシピにもよりますが、酸っぱいのは煮詰め方が足りないのが原因だと思います。トマトソースを作るときもそうですが、酸味はフタをあけて飛ばすのがポイントです。ぜひお試しください!

追記したので、再UPしました。


↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます!!



スポンサーサイト
料理レシピ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
美味しくできました
こちらのレシピは、我が家にある調味料で、とっても美味しくできました!
トマトを使った煮込み料理で、酸っぱい理由も、トマトの酸味の飛ばしかたも、とても勉強になりました。家族に早く食べさせたいです
Re: 美味しくできました
さゆら様

こんにちは!とっても嬉しいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

レシピがお役に立てて、良かったです~。ご家族の方にも気に入っていただけると
嬉しいです^^ 

これからも美味しいレシピをご紹介できるようガンバりますので、また覗きに
いらしてくださいね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。