--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/03/03

ブラックベリーのジャム

ブラックベリーのジャム
ブラックベリーのジャム
種を裏ごしして、なめらかなジャムを作ります。絶品!

ブラックベリー お好みの量
砂糖 裏ごしした後の重量の45%

1.ブラックベリーはよく水で洗い、鍋に入れる。弱火にかけ、柔らかくなるまで煮る。木べらで軽く押すとつぶれるくらいの柔らかさにする。
2.あればハンドブレンダーで果肉をつぶす。(後で漉しやすくなる。この工程は飛ばしても良い。)
3.ザルにあけて、種を漉す。
ブラックベリーのジャム3
4.漉した後の重さを量り、45%の砂糖を用意する。鍋に果汁と砂糖を入れ、中火にかける。焦げないように混ぜながら、アクが出てきたら丁寧に取る。トロッとするまで火を通す。冷えると固まるので、少しゆるめで火を止めると良い。
5.熱いうちに、煮沸消毒した瓶に入れる。

【ビンの煮沸消毒】
大きめの鍋に水とビンを入れ、火にかける。沸騰してから5分ほどグラグラ煮る。トングでビンを取り出し、清潔な布巾かアミの上にふせて乾かす。

ブラックベリーのジャム2

<ポイント>
フレッシュなブラックベリーが手に入ったので、ジャムを作りました。種を裏ごしするのが面倒ですが、と~っても美味しくて、感激しました。自分で作れば好きな甘さに調節できるし、この美味しさのレベルのジャムを市販で買えば、ひと瓶2000円くらいはするでしょう。手作りバンザイ!です。

砂糖はお好みで変えてください。上記レシピより砂糖を少なくすると、ジャムとしては物足りなくなると思います。大体、40~60%くらいがおすすめです。

ハンドブレンダーは、ブラウンのマルチクイックを愛用しています。コルドンのレッスンで使われていて、実際に使用したら軽くて使いやすく、気に入ったので購入しました。価格もお手ごろでオススメです。お肉を挽いたり、野菜を刻むのはフードプロセッサを使っているので、付属品が付いていないシンプルなMQ500タイプを選びました。ポタージュを作ったり、野菜をピュレ状にしたり、マヨネーズ作りなどに、本当に便利です。

↓ブラウンのマルチクイック MQ500



↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます!!



スポンサーサイト
お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。