--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/01/06

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワ5
ガレット・デ・ロワ 15cm
公現節と呼ばれる、キリスト教のお祝いの日に食べる、フランスのお菓子です。

パート・フィユテ(折り込みパイ生地) 350g
*市販の冷凍パイ生地2枚でも可

<クレーム・ダマンド> (アーモンドクリーム)
バター 40g
粉糖 40g
卵 40g
アーモンドプードル 40g
ラム酒 少々

溶き卵 適量
粉糖 適量

1.パート・フィユテを3mm厚に伸ばし、オーブンシートにのせる。15cmの丸セルクルで2枚切り抜き、余分な生地を取り除く。冷蔵庫に入れて冷やしておく。
*セルクルがない場合は、鍋のフタなどを使ってペティナイフで切ると良い。オーブンシートまで切らないよう、注意すること。
*余った生地はラップをしてからビニール袋に入れ、冷凍保存すると良い。二番生地として使える。
ガレット・デ・ロワ1
2.クレーム・ダマンドを作る。粉糖、アーモンドプードルはザルでふるう。バターは室温におき、ポマード状にしておく。
3.バターをボウルに入れ、ホイッパーで白っぽくなるまで混ぜる。粉糖を加え混ぜる。溶きほぐした卵を少しずつ加え混ぜる。アーモンドプードルを加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。ラム酒を加え混ぜる。
4.生地を取り出し、クレーム・ダマンドを中央にのせ、スプーンで山型にならす。外側2cmは空けておき、溶き卵を塗る。側面に卵がつくと膨らまないので注意すること。フェーブを入れる場合、端の方に埋め込む。フェーブはクレームの中に、完全に隠れるようにする。
ガレット・デ・ロワ2
5.もう1枚の生地を90℃回転させて上にのせる。(生地が違う方向を向いていると、均一に膨らみやすくなる。)手で軽く押さえ、空気を抜く。あれば12cmセルクルで上から軽く押さえる。なければ指で生地を密着させ、中のクレームがはみ出ないようにしておく。ペティナイフを斜めに持ち、フチに切りこみを入れ、模様をつける。
ガレット・デ・ロワ3
6.全体に溶き卵を塗る。ペティナイフの背で模様をつける。生地を突き破らないように注意すること。
7.てっぺんにペティナイフの先で、空気穴をあけておく。
ガレット・デ・ロワ4
8.200℃に余熱したオーブンで50分焼く。30分たったら、天板を前後ひっくり返す。
9.粉糖をふりかけ、230℃のオーブンで5分焼き、表面をカラメリゼする。

<ポイント>
ガレットデロワは、中にフェーブと呼ばれる、小さな陶器のお人形が入っています。ケーキを切り分けて、フェーブに当たった人は王様、または王女になって、王冠をかぶって祝福されます。フランスでは年が明けると、ケーキ屋さんにはガレットデロワがたくさん並びます。家族や友人たちと一緒に食べる、新年のお菓子です。

公現節と呼ばれる、キリスト教のお祝いの日(1/6)に食べると言われていますが、フランスでは1月いっぱいは売られています。ちなみに、公現節は、キリストの誕生を祝うために、東方の三博士がベツレヘムを訪れたのを記念する日です。私はクリスチャンではありませんが、ミッションスクール出身で、また、クリスチャンの親族がたくさんいるにも関わらず、フランスに行くまでガレットデロワのことは全く知りませんでした^^ 最近は、日本のケーキ屋さんでもたくさん見かけるようになりましたね。さくさくのパイ生地に、素朴なアーモンドクリームがよく合います。シンプルですが、とっても美味しいお菓子です。

折り込み生地も作りたい!という方がいらっしゃるかどうか分かりませんが、近いうちに作り方をのせようと思います。手間がかかるので、私も1年に1回くらいしか作りません。ガレットデロワを作った後は、残り生地でアップルパイや、シチューのパイ包みなど作るのも楽しみです。大変ですが、上手に出来た折り込み生地は最高に美味しいので、がんばって作っています。

冷凍パイ生地を使うときは、解凍して、少し固いかな?という状態で伸ばしていくと良いです。ふにゃふにゃに柔らかくなった生地では絶対作らないように!生地がだれてきたら、冷凍で冷やしながら作業するのが鉄則です。今回、フィユテ生地300gで作りましたが、ギリギリだったのでレシピ量は350gにしました。慣れている方は300gでいけると思います。

バターは、あれば発酵バターがオススメ。香りがとっても良いです。

ガレット・デ・ロワ6


 ↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます!!


スポンサーサイト
お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。