--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/01/02

おせち 2014 全貌

おせち2
<一の重>
明石産アナゴの昆布巻き
炒めなます
くるみの田作り
紅白かまぼこ
かずのこ
合鴨ロースの燻製&グリーンオリーブ
黒豆
たたきごぼう
錦たまご

おせち4
<二の重>
竜眼揚げ
焼き豚
椎茸の二見揚げ
松れんこんの明太射込み

おせち3
<三の重>
煮しめ
海老の柚子風味
ブリの変わり焼き
いくらの柚子釜

きんとんのアーモンド焼き
きんとんのアーモンド焼き

紅白羹
紅白羹

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年、今年の手作りおせちです。

毎年おせちは、我が家に代々伝わるクラシックな重箱に詰めていましたが、今年はカジュアルに、DEAN & DELUCAの重箱に詰めてみました。子供の頃から毎年、毎年、ずっと同じ重箱だったので、雰囲気が変わって嬉しかったのですが、幾度の戦火をくぐり抜け、先祖代々、大切にされてきた重箱が、なんだか可哀相な気がしてきました。でも、DEAN & DELUCAの重箱は、小さなカップが付属で付いているので、とっても詰めやすく、すっきりしたデザインでお洒落です。来年はどうしよう・・・と今から悩んでいます。

お節はずっと母と祖母が作っていて、私は手伝い程度でしたが、一昨年から私が本格参入し始め、今回は母と二人で作りました。別々に作って持ち寄って詰めるので、半分の労力で出来ました。有難いです。

29日までには大掃除を終え、30、31日に家事の合間を見て、ちょこちょこ作りました。工程表を作っていたので、焦らずに、ゆったり作ることができました。私は料理教室のアシスタントをしていたので、たくさんの料理を作るときは工程表を作るのがクセになっています。材料の調達を含め、数日前からの工程表を作り、ひとつずつこなしていきます。これで、当日焦ることは全くありません。工程表といっても、いらない紙の裏側に書き出すだけ。作業効率も良くなるので、いつも当日ギリギリになって焦るという方は、ぜひお試しください。

今年は、かまぼこ、鴨ロースの燻製だけは市販のもの。(去年は蒲鉾も作りました!) ほとんど母のレシピです。どれも本当に美味しいです。おせちなんてほとんど食べられなかった、元偏食家の主人も全種、美味しそうに食べていました。

年末の忙しい時期に大変ですが、手作りのおせちはホッとするし、安全で美味しいです。意外と簡単に出来るものもたくさんありますので、また来年用に、年末になったらレシピをいくつかのせる予定です。レシピをのせて欲しいものがありましたら、コメント欄にぜひお書きくださいね!


↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます!!


スポンサーサイト
家のごはん | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
おめでとうございます
 とっても素敵なおせちですね! お重の詰め方も若々しくてナイスです!
 私はサバと和人参とごぼうで昆布巻きを作りましたが、からすぎました。年末に穴子のゴボウ巻きを教えて頂ければ嬉しいです。
 今年もブログを楽しみに拝見させて頂きます。無理をせずに続けてくださいね。
Re: おめでとうございます
sumikoさま

明けましておめでとうございます。さっそくのリクエストをいただきまして、
ありがとうございます!昆布巻きは母が作ったので、忘れないうちにレシピを
聞いておきます♪だいぶ先ですが、年末にのせますね。

サバの昆布巻きもあるのですね~サバも美味しそうです^^

今回アナゴは、明石に住んでいる、大正生まれ88歳の祖母が持ってきて
くれました。来年も元気で、持ってきてもらえますように!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。