--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/12/27

基本のピザ生地で作る、ピッツァ・マルゲリータ

ピッツァ・マルゲリータ
基本のピザ生地&ピッツァ・マルゲリータ 15cm×6枚(2~3人分)

<基本のピザ生地>
強力粉 200g
薄力粉 100g
インスタントドライイースト 3g
塩 5g
砂糖 3g
水 150cc
オリーブオイル 10g

<ピッツァ・マルゲリータ>
基本のトマトソース、モッツァレラチーズ、バジル それぞれ適量

1.ボウルに粉類、イースト、塩、砂糖、水を加えて手で混ぜる。大体ひとまとまりになったら、台の上に取り出す。
2.オリーブオイルを加え、捏ねていく。手の平を使い、体重をかけるようにして捏ねると良い。手にくっついていた生地が離れ、生地がつるっとまとまってきたらOK。(目安は5分ほど)
3.ボウルに薄くオリーブオイルを塗り、生地を入れてラップをし、暖かいところに30分~1時間ほど置いて発酵させる。(オーブンに発酵機能がなければ、夏は室温、冬は日の当たる暖かいところなどに置く。)
4.発酵の目安は、生地に打ち粉をふって人指し指を第二関節まで入れてみて、穴がそのままの状態で残ればOK。すぐに閉じてくる場合はまだ早い。シワが寄ったり、ぺしゃんとしてしまったら発酵しすぎ。
基本のピザ生地
*ホームベーカリーで作る場合:材料をすべてホームベーカリーに入れて、一次発酵まで終わらせる。
5.生地を6等分し、オーブンペーパーの上にのせる。麺棒で丸く15cmほどに伸ばす。(枚数や厚さはお好みで変えても良い。)生地が伸びなくなったら、布巾をかぶせて10分くらい休ませると、伸ばしやすくなる。 
6.トマトソースをスプーンで塗る。モッツァッレラを手で適当な大きさにちぎり、のせる。しっかり余熱したオーブンの最高温度で焼く。(目安:300℃で8~10分ほど)
7.オーブンから取り出し、バジルをちぎってのせる。

<ポイント>
家庭で簡単に作れる、基本のピザ生地です。上記のレシピは、女性でも手捏ねしやすい分量で、扱いやすい生地なので、ピザ生地を作ったことのない方にもオススメです。自分で作ったピザは、とっても美味しいですよ♪今回はマルゲリータを作りましたが、お好きな具材をのせて楽しんでください♪

ドライイーストは、サフというメーカーのピザ用を使用しています。ピザ用のイーストを使うと、生地が伸ばしやすくなりますが、普通のイーストでも大丈夫です。ドライイーストは、封を開けたらタッパーなどに入れて冷凍庫に入れておくと、長期保存できます。

オーブンの火力が弱い場合、先にピザ生地だけ5分ほど焼いてから取り出し、トマトソースと具材をのせてから再度焼くと良いです。ピザ生地の底がカリっとなり、美味しいです。

たくさん作って、ピザ生地だけ焼いた状態で冷凍保存しておくと、とっても便利です。私はいつも、ピザ生地やトマトソースは多めに作って、余った分は冷凍しておきます。忙しい日でも、冷蔵庫の余り野菜とチーズをのせれば、簡単に手作りピザが楽しめます。


↓サフのインスタントドライイースト

サフ ピザ インスタントドライイースト 125gサフ ピザ インスタントドライイースト 125g
()
サフ

商品詳細を見る



↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます!!


スポンサーサイト
パンレシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。