--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/11/30

アッシ・パルマンティエ

アッシュパルマンティエ
アッシ・パルマンティエ 4人分
ひき肉の上にマッシュポテトをのせて焼いた、フランス定番の家庭料理です。


牛ひき肉 200g
玉ねぎ 1個
にんにく 1片
赤ワイン 50cc
トマトの水煮 1缶
水 50cc
チキンコンソメ 1/2個
ローリエ 1枚
オリーブオイル 大さじ1

じゃがいも 4個
牛乳 100cc
バター 20g

塩、こしょう 少々

1.玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンににんにく、オリーブオイルを入れて弱火にかけ、良い香りがしてきたら玉ねぎを加え、透明になるまで炒める。
3.牛ひき肉を加え、しっかり炒める。
4.赤ワインを加え、アルコールを飛ばす。
5.トマトの水煮、水、チキンコンソメ、ローリエを加える。トマトの水煮缶を加えた後、缶に水を入れてから加えると、無駄なくトマトの水煮が使える。
6.中火で15分ほど煮て、水分を飛ばす。塩、こしょうで味付けをする。
7.じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、柔らかくなるまで茹でる。ザルに取り、鍋に戻して火にかけ、水分を飛ばす。(粉ふきいもにする。)
8.じゃいがいもをヘラでつぶし、ザルで漉してなめらかにする。牛乳、バターを加え、塩で味をととのえる。
9.耐熱容器に⑤のひき肉を敷き、上にマッシュポテトをのせる。
10.250℃のオーブンで、10分ほど焦げ目がつくまで焼く。

<ポイント>
玉ねぎだけでも美味しいですが、にんじんやセロリも一緒に炒めると風味が良くなります。

牛乳の代わりに生クリームを使ってもOK。濃厚で、リッチな感じになります。また、お好みでチーズをのせて焼いても美味しいです。

アッシ・パルマンティエは本来、トマトの水煮は入りません。(多分。)美味しい牛のひき肉が手に入ったら、赤ワインを煮詰めた後、塩、コショウすればOKです。安いひき肉や、合いびき肉を使う場合は、ちょっと肉臭さが気になるので、トマトの水煮で煮込むと美味しくなります。材料に合わせて、色々アレンジしてみてください♪


↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ嬉しいです♪


↓こちらもクリックよろしくお願いします♪いつもありがとうございます!!
スポンサーサイト
料理レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。