--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/11/18

基本のおでん

基本のおでん

基本のおでん 4~6人分
寒くなると食べたくなる、おでん。たくさん作って、翌日も楽しみましょう。

大根 2/3本
たまご 4~6個
こんにゃく 2枚
じゃがいも 3~4個
はんぺん、練り物など 適量

水 2L
昆布 10cm×2枚
かつおぶし たっぷり2つかみ
酒 大さじ1
醤油 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1
塩 小さじ2

1.大きめの鍋に水2Lと昆布を入れ、1時間以上つけておく。
2.大根は2~3cm厚に切り、皮を厚めにむいて面取りをする。十文字に隠し包丁を入れる。圧力鍋にお米のとぎ汁(なければ水と米をひとつかみ)、大根を入れて火にかけ、5~8分加圧する。圧力鍋がない場合は、20分くらい茹でる。竹串がすっと入ればOK。大根を取り出して水にさらしておく。
3.たまごは固めに茹でて、殻をむく。
4.こんにゃくは、表面に格子状の切れ目を入れ、下茹でする。三角に切る。
5.①を火にかけ、ふつふつしたら昆布を取り出し、かつおぶしを加えて火を止める。かつおぶしが沈んだら、ザルで漉す。
5.調味料を加え、大根、ゆで卵、こんにゃくを入れて弱火で30分煮込む。じゃがいもを加え、さらに30分ほど煮込む。ここで、半日以上置くとよい。
6.温め直すときに、練り物を加え10~20分ほど煮込む。はんぺんは最後に入れる。

<ポイント>
大根を面取りして余った部分は、お味噌汁やサラダ、お漬物などに使ってください。

今回、写真には写っていませんが、餅きんちゃく、はんぺんも加えました♪お好みでどうぞ。

私は、取り出した昆布を小さく切った後、また加えて煮ます。柔らかくなって、一緒にいただくと美味しいです。面倒でなければ、かんぴょうで結んでください。

おでんは、半日~1日かけて、味を染み込ませたほうが美味しいです。どうしてもすぐに食べたい!という時でも、冷める過程で味が染みていくので、最低1~2時間以上あけるのをオススメします。

この前、残ったおでんの汁は冷凍して、次回のおでんに足すと美味しいと教えてもらいました。なるほど~!と感心し、今回、実際にやってみました。確かに、すぐに調味料の角が取れ、よく煮込まれた味になって美味しかった
です!今回も、おでんの汁は取っておきます^^


↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ嬉しいです♪


↓こちらもクリックよろしくお願いします♪いつもありがとうございます!!
スポンサーサイト
料理レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。