--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/05/12

フランボワーズとチョコレートのタルト

フランボワーズとチョコレートのタルト4
フランボワーズとチョコレートのタルト 18cm
フランボワーズの酸味が利いた、なめらかなガナッシュを流し込んだタルトです。

<パート・サブレ・ショコラ>
薄力粉 80g
ココア 10g
粉糖 30g
塩 ひとつまみ
バター 45g
卵 20g

<ガナッシュ・フランボワーズ>
生クリーム 80cc
水あめ 10g
チョコレート 150g
フランボワーズピュレ 80g
バター 30g
ブランデー 小さじ1

<飾り>
フランボワーズ 適量
粉糖、ココア 少々

【パート・サブレ・ショコラ】
1.バターは1cm角に切り、冷蔵庫でしっかり冷やしておく。
2.薄力粉、ココア、アーモンドプードル、粉糖、塩をザルで一緒にふるい、ボウルに入れる。冷たいバターを加え、カード(ドレッジ)で刻む。バターの大きな塊がなくなり、サラサラとした砂状になるまで刻む。
3.卵を加え混ぜる。カードで混ぜにくくなったら手でまとめる。生地を折りたたむようなイメージでまとめていく。練らないように注意する。
*フードプロセッサーを使えば、簡単に生地が作れます。ブーンと長い間まわさず、ブン・ブン・ブンと短くまわし、生地の状態をチェックしながら作業します。混ぜすぎないように注意してください。卵を入れた後は、3~4回まわしてボウルに入れ、後は手でまとめてください。
4.ひとまとめになったら、平たくしてラップに包み、冷蔵庫で1時間以上休ませる。この状態で、冷蔵で2~3日、冷凍で2週間ほど保存できる。時間がないときは薄く伸ばし、冷凍で20~25分ほど休ませるだけでも良い。
5.サブレ生地を取り出し、手でまとめて円形にする。打ち粉をしながら、麺棒で2~3mmの厚さになるまで伸ばす。生地を回しながら伸ばし、台に生地がくっつかないように注意すること。薄くなってきたら破れやすくなるので、麺棒に生地を巻きつけて移動させると良い。
6.タルト型に敷きこむ。麺棒に生地を巻きつけ、型の上にふんわりのせる。その後、生地をそっと落とし込み、型に生地をそわせる。指の跡が少し付くくらいの強さで押えると良い。
7.タルト型の上に麺棒を置いてころがし、余分な生地を取り除く。底にフォークで穴を開ける。
フランボワーズとチョコレートのタルト
8.170℃に余熱したオーブンで20分焼く。あら熱が取れたら型から外す。
*オーブンに入れて5分後、生地が膨らんできた場合は、一旦取り出して再度フォークで穴をあけ、オーブンに戻しいれる。

【ガナッシュ・フランボワーズ】
1.フランボワーズピュレは湯煎にかけて人肌に温めておく。
2.ボウルに刻んだチョコレートを入れ、沸騰直前まで温めた生クリームを加え混ぜる。
3.チョコレートが溶けたら①を加え混ぜる。
フランボワーズとチョコレートのタルト3
4.室温に戻しておいたバターを加え、バターが溶けたらブランデーも加える。途中でガナッシュの温度が下がってきたら湯煎にかける。
5.タルト生地に流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。
6.粉糖、ココアをふり、フランボワーズを飾る。

<ポイント>
お菓子レッスンでお教えし、好評だったレシピです♪ガナッシュがとても美味しいです。

タルト生地を伸ばすときは、生地が冷たいうちに手早く作業します。少しくらい破れても、指でくっつければ大丈夫です。生地が柔らかくなりすぎたり、もう一度やり直す場合は、一旦ラップをして冷凍庫で再度冷やしましょう。

余った生地を、ひと口サイズに丸めてから指で平らになるように押し、170℃のオーブンで15分ほど焼けば、クッキーの出来上がりです♪

↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます。

スポンサーサイト
お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。