--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/06/24

アーモンドプラリネ、プラリネペースト

アーモンドプラリネ
アーモンドプラリネ、プラリネペースト 
ペースト状に粉砕して製菓材料として使いますが、そのまま食べても美味しいオヤツになります♪


ホールアーモンド(皮付き) 200g
砂糖 100g
水 50g

1.アーモンドは200℃のオーブンで5分ローストする。
2.鍋に砂糖、水を入れて火にかけ、沸騰させる。沸騰したら中火にして
  少し待ち、トロッとしてきたらアーモンドを加える。
3.木べらでかき混ぜる。数分したら、だんだん白っぽく結晶化してくる。
アーモンドプラリネ3
4.そのまま加熱し続けると、結晶化した砂糖が溶けてくる。全体がキャ
  ラメル色になるまで、混ぜながら火にかける。
5.クッキングシートの上に取り出し、熱いうちに平らに伸ばす。
  *かなり高温になっているので、火傷に気をつけること。
アーモンドプラリネ2
6.あら熱がとれたらシートからはがす。アーモンド同士がくっついてい
  ても、手で簡単に割れる。このまま食べても美味しい。

7.プラリネペーストを作る場合は、フードプロセッサーにかける。始めは
  粉状だが、だんだんひとまとまりになってくる。さらに混ぜ続けると柔 
  らかいペースト状になる。時間がかかるので、モーターに負担がかか
  らないよう、時々休ませながら混ぜると良い。
  アーモンドプラリネ4
8.すぐに使わない場合は、煮沸消毒したビンに入れ、冷蔵庫で保存すれば
  2週間ほど日持ちする。上記のレシピでジャム1瓶ほどの量ができる。
アーモンドプラリネ5


<ポイント>
市販のプラリネペーストもありますが、なかなか手に入りにくいです。
アーモンドと砂糖、フードプロセッサーがあれば簡単に作れます♪

固めのペースト状から、ゆるいペースト状になるまで、結構時間が
かかりますが、根気良く混ぜてください。市販のプラリネペースト
ほど滑らかにはなりませんが、ご家庭でのお菓子作りには問題な
いと思います。何より、作りたては香りがとても良く、美味しいです。
パンにつけて食べるのもオススメ!

必要な量より、ちょっと多めに作ることをオススメします。なぜなら、
美味しくてつまみ食いが止まらないからです^^私は上記のレシピ量
で作り、20粒ほどはオヤツとして取り分けました^^

これにチョコレートをコーティングしてココアをまぶせば、アマンドショ
コラというお菓子になります。これもかなりの美味しさです。冬になっ
たら、またご紹介します♪



↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ嬉しいです♪


↓こちらもクリックよろしくお願いします♪いつもありがとうございます!!
スポンサーサイト
お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。