--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/21

抹茶のフィナンシェ

抹茶のフィナンシェ3
抹茶のフィナンシェ 9~10個分
抹茶とバターの香りがふんわり。とっても簡単に作れます♪

卵白 60g(約2個分)
砂糖 60g
バター 60g
薄力粉 30g
アーモンドプードル 30g
抹茶 3g
ベーキングパウダー 1g

1.薄力粉、アーモンドプードル、抹茶、ベーキングパウダーを合わせてふるう。バターは電子
  レンジか湯煎で溶かしておく。
2.ボウルに卵白と砂糖を入れ、ホイッパーでふんわりするまで混ぜる。(泡立てなくても良い)
3.ふるっておいた粉類を加え混ぜる。
4.溶かしバター(40~45℃)を少しずつ加えながら混ぜる。
↓左から②、③、④の様子。
抹茶のフィナンシェ

5.ラップをして、30分ほど休ませる。型にバターを薄く塗り、粉(あれば強力粉)をふるい、型を
  逆さにして叩き、余分な粉をしっかり落とし、冷蔵庫で冷やしておく。(シリコン型を使う場合
  は、必要ない。)型に、生地をやや少なめに流し入れる。
抹茶のフィナンシェ2

6.180℃のオーブンで5分、その後160℃に下げて10分焼く。焼けたら型から外し、網の上
  で冷ます。

<ポイント>
バターを電子レンジにかける場合、加熱しすぎるとバターが飛び散るので、気をつけてください。
始めに20秒くらいかけた後、一旦取り出して混ぜ、その後は10秒ずつ様子を見ながらレンジに
かけると良いです。

型にバターを塗り、粉をはたいておくと、型からキレイにはがれます。バターだけでも型から取れ
ますが、表面が剥げてしまうことが多いです。粉は、あれば強力粉を使ってください。強力粉の
方が粒子が大きく、型離れが良いからです。なければ薄力粉でもOK。

本来、フィナンシェは焦がしバターを使用し、その風味が特徴のお菓子です。が、洗い物が増え
るし、抹茶が入るし、溶かしバターでもいけるかな~と作ってみたら、けっこう上品なお味に仕上
がり、気に入っています^^もちろん、焦がしバターでもOKなレシピです。お好みで、どちらでも。

抹茶の色がキレイに出るように、フィナンシェにしては低めの温度で焼き上げています。

お菓子作り初心者の方にもオススメの、簡単な焼き菓子です。可愛くラッピングして、プレゼント
にしても喜ばれると思います♪

↓いろんな型で作るのも楽しいです。こちらは、無印良品で買った型で作りました。
抹茶のフィナンシェ4
小さい、たい焼きの形です^^
スポンサーサイト
お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。