--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/13

生春巻き

生春巻き3
生春巻き 8本分
野菜をたっぷり巻いた、ヘルシーなベトナム料理。オリジナルソースが絶品です♪

生春巻きの皮 8枚
海老 8尾
鶏むね肉 1/2枚
春雨 30~40g
サニーレタス 2~3枚
ニラ 2~3本
貝割れ 1/4パック

ハーブ類(大葉、バジル、ミント、パクチーなど) お好みで適量

<タレ>
ピーナッツ 大さじ1.5
甘くないピーナッツバター 大さじ1
レモン汁 大さじ1/2
酢 大さじ1
ナンプラー 大さじ1.5
砂糖 大さじ1.5
水 大さじ1


1.鶏むね肉は、包丁を水平に持ち、真ん中から左右にそれぞれ切り開く。(観音開き)鍋に湯を
  沸かし、鶏むね肉を入れる。再度沸騰してきたら火を弱め、弱火で10分ほど茹でる。茹で汁
  につけたまま冷まし、手でさいておく。
2.海老は殻つきのまま背ワタを取り除き、サッと塩茹でをし、あら熱が取れたら殻を剥く。厚み
  を半分に切る。
3.春雨はボウルに入れ、熱湯をかけて戻しておく。ザルに取り、あら熱が取れたら包丁で食べ
  やすい長さに切る。
4.清潔な布巾を水で濡らし、固く絞っておく。ボウルに水を張り、生春巻きの皮をさっとくぐらす。
生春巻き
5.布巾の上に置き、野菜類、ハーブ類、鶏肉、春雨を手前に置く。
生春巻き2
6.手前と両端を折って、巻いていく。途中で海老と、適当な長さに切ったニラを置き、最後まで
  巻く。すぐに皮が柔らかくなり、破れやすくなるので、手早く作業すると良い。
7.タレを作る。すべての材料をフードプロセッサか、すりこぎで混ぜる。

<ポイント>
写真では、通常より一回り小さいサイズの、ミニ春巻きの皮で作ったものをのせています。小さく
て可愛い!と購入したのですが、ちょっと巻きづらかったです^^

巻き方のコツは、ややキツメに巻いていくとキレイに仕上がります。水にくぐらせた後、すぐに柔ら
かくなるので、手早く巻いていきます。何本か巻いていくうちに、上手になります。

具はお好みで用意してください。鶏のささみや、豚薄切り肉でも美味しいです。また、海老の代わ
りにカニカマでも。ハーブ類は、どれか1種類でも入れると美味しくなります。

タレに使うピーナッツバターは、スキッピィのスーパーチャンクというものを使用しました。甘いピー
ナッツバターを使う場合は、砂糖を減らすか省いてください。ピーナッツは、普通の塩味が付いたも
のです。タレを作るのが面倒ですが、とっても美味しいタレなので、毎回がんばって作っています♪

↓割と大きめのスーパーなどにも売られています。
スキッピィ ピーナッツバター スーパーチャンク 340gスキッピィ ピーナッツバター スーパーチャンク 340g
()
スキッピィ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
料理レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。