--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/02

マッシュルームのブーシェ・ア・ラ・レーヌ

マッシュルームのブーシェ4
マッシュルームのブーシェ・ア・ラ・レーヌ ひと口サイズ20個分
ひと口サイズのパイケースに、マッシュルームたっぷりのホワイトソースが詰められています。

冷凍パイ生地 250g
溶き卵 少量

マッシュルーム 1/2パック(60g)
玉ねぎ(中) 1/4個
オリーブオイル 大さじ1/2
塩、こしょう 少々

バター 8g
小麦粉 8g
牛乳 80cc

1.パイ生地は冷凍から出し、少しだけ室温に出しておく。打ち粉をして、麺棒で3mm厚に伸ばす。
2.4cmの菊型で40枚切り抜く。その半量(20枚)の生地は、中央を2cmの丸型でくり抜き、リング
  状にする。中央をくり抜いてない方に溶き卵を塗り、リング状の生地を重ねる。
マッシュルームのブーシェ3
3.200℃のオーブンで10~15分焼く。
4.マッシュルームと玉ねぎはみじん切りにする。フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、
  玉ねぎを炒める。しんなりしてきたらマッシュルームを加え、水分が飛ぶまで炒め、塩、こしょう
  で味をととのえる。
マッシュルームのブーシェ1
5.ホワイトソースを作る。電子レンジ対応の器にバターと小麦粉を入れ、500Wで30秒ほどかけ、
  ホイッパーで混ぜる。牛乳の半量を加え、電子レンジでフツフツするまで加熱し、ホイッパーで
  混ぜる。残りの牛乳を加え、さらに電子レンジでフツフツするまで加熱し、きれいに混ぜる。
マッシュルームのブーシェ2
6.ホワイトソースと④のマッシュルームを混ぜ合わせる。味見をして、足りないようであれば塩を
  足す。(少し濃い目の味付けにする。)
7.パイ生地の中央部分をスプーンの柄か、指でへこませ⑥を詰める。バターナイフかスプーンの
  柄を使うとやりやすい。
8.いただく前に200℃のオーブンで2~3分温める。

<ポイント>
パイ生地が柔らかくなってきたら冷凍庫に入れ、冷やしながら作業してください。少し固いな、
というくらいが作業しやすいです。

ホワイトソースは少量なので、電子レンジで作ると楽です。

フランス語で、ブーシェは「ひと口大の」、レーヌは「お妃様」という意味です。ルイ15世の
お妃様がひと口サイズのパイを提案されたとかで、この名前がついています。

このマッシュルームのブーシェは、コルドンブルーで習った一品です。とても美味しかった
ので、簡単に出来るよう、アレンジしました。

マッシュルームを混ぜたホワイトソースが余ったら、マカロニを茹でてグラタンにするか、
牛乳で伸ばしてスープにすると美味しいです♪
スポンサーサイト
料理レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。