--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/04/29

ゆずミカンスカッシュ

Oisixから、ゆずミカンという珍しい果物が届きました。

普通のミカンより一回り小さいサイズで、可愛らしいルックス。
ゆずミカン

黄金柑(オウゴンカン)もしくはゴールデンオレンジとも呼ばれるのだそう。

今日は暑いし、スカッシュ日和だわと思い立って、ゆずミカンのスカッシュを
作ってみました。

まずはシロップを作ります。小鍋に水と砂糖を適当に入れ、火にかけて溶かし、
冷まします。コップにゆずミカンをたっぷり絞って、炭酸、シロップを加えて
混ぜれば出来上がりです。

ゆずミカンスカッシュ

爽やかで、とっても美味しかったです!

ちなみに、ゆずミカンはそのまま食べても酸味がきつすぎず、
香り豊かで美味しかったです。

↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックいただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。



スポンサーサイト
お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
2014/07/08

梅シロップできました

梅シロップ3

仕込んでおいた梅シロップが出来上がりました。黄色くなった、完熟手前の梅で作ったので、実が崩れてこないか心配していましたが大丈夫でした。とってもフルーティで美味しいです!炭酸水で割ると、ジメジメした季節にピッタリ。

アルコールが入ってないので、お子さんと一緒に作るのも楽しいですね。また来年、梅の季節が楽しみです。


↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます。


お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
2014/06/29

梅シロップ

梅シロップ
梅シロップ

梅 500g
氷砂糖 500g

1.梅は水洗いして、よく水気をふいてから竹串でヘタをとる。
2.煮沸消毒したビンに氷砂糖、梅を交互に入れる。毎日、1~2回ほどビンを上下に回し、常温で1~2週間ほど置いておく。梅がシワシワになり、氷砂糖が全部溶けたら出来上がり。梅を取り出し、冷蔵庫で保存する。
3.シロップを水や炭酸水、牛乳で4~5倍に薄めていただく。ヨーグルトに、そのままかけても美味しい。

梅シロップ2

梅シロップ3


【長期(2ヶ月)以上、保存したい場合】
梅を取り出し、ザルでシロップを濾す。シロップを火にかけ、グラッときたらごく弱火にし、アクを取りながら10~15分ほど火を入れる。煮沸消毒したビンに入れて冷蔵庫に保存する。

【大きいビンの煮沸消毒】
ビンに50~60℃のお湯を回し入れ、ビンを温めておく。次に熱湯を注いでフタをし、ビンを回す。ビンに、いきなり熱湯をかけるとヒビが入ることがあるのでご注意ください。

<ポイント>
先日、梅農家さんが4Lほどの大きさの、立派な梅を直売していて思わず買ってしまいました。もう終わりの季節なので、青梅ではなく完熟手前の黄色い梅です。フルーティな、とっても良い香りが部屋に漂っていました^^ 青梅を使ったシロップとは香りが違うと聞いたので、出来上がりが楽しみです。

青梅でも、同じ方法でシロップが作れます。ただし青梅の場合は、アクが多く含まれているので、水に2~3時間つけてから作業すると良いです。

私は、2ヶ月以内に飲みきってしまう量だったら加熱していません。きちんと煮沸消毒し、冷蔵庫で保存すれば大丈夫だと思います。

梅を冷凍してから作る方法もあります。そのまま漬けるよりも早くシロップが出来上がります。お急ぎの方は、梅を2晩ほど冷凍庫に入れてから作ると良いです。

↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます。







お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
2014/05/12

フランボワーズとチョコレートのタルト

フランボワーズとチョコレートのタルト4
フランボワーズとチョコレートのタルト 18cm
フランボワーズの酸味が利いた、なめらかなガナッシュを流し込んだタルトです。

<パート・サブレ・ショコラ>
薄力粉 80g
ココア 10g
粉糖 30g
塩 ひとつまみ
バター 45g
卵 20g

<ガナッシュ・フランボワーズ>
生クリーム 80cc
水あめ 10g
チョコレート 150g
フランボワーズピュレ 80g
バター 30g
ブランデー 小さじ1

<飾り>
フランボワーズ 適量
粉糖、ココア 少々

【パート・サブレ・ショコラ】
1.バターは1cm角に切り、冷蔵庫でしっかり冷やしておく。
2.薄力粉、ココア、アーモンドプードル、粉糖、塩をザルで一緒にふるい、ボウルに入れる。冷たいバターを加え、カード(ドレッジ)で刻む。バターの大きな塊がなくなり、サラサラとした砂状になるまで刻む。
3.卵を加え混ぜる。カードで混ぜにくくなったら手でまとめる。生地を折りたたむようなイメージでまとめていく。練らないように注意する。
*フードプロセッサーを使えば、簡単に生地が作れます。ブーンと長い間まわさず、ブン・ブン・ブンと短くまわし、生地の状態をチェックしながら作業します。混ぜすぎないように注意してください。卵を入れた後は、3~4回まわしてボウルに入れ、後は手でまとめてください。
4.ひとまとめになったら、平たくしてラップに包み、冷蔵庫で1時間以上休ませる。この状態で、冷蔵で2~3日、冷凍で2週間ほど保存できる。時間がないときは薄く伸ばし、冷凍で20~25分ほど休ませるだけでも良い。
5.サブレ生地を取り出し、手でまとめて円形にする。打ち粉をしながら、麺棒で2~3mmの厚さになるまで伸ばす。生地を回しながら伸ばし、台に生地がくっつかないように注意すること。薄くなってきたら破れやすくなるので、麺棒に生地を巻きつけて移動させると良い。
6.タルト型に敷きこむ。麺棒に生地を巻きつけ、型の上にふんわりのせる。その後、生地をそっと落とし込み、型に生地をそわせる。指の跡が少し付くくらいの強さで押えると良い。
7.タルト型の上に麺棒を置いてころがし、余分な生地を取り除く。底にフォークで穴を開ける。
フランボワーズとチョコレートのタルト
8.170℃に余熱したオーブンで20分焼く。あら熱が取れたら型から外す。
*オーブンに入れて5分後、生地が膨らんできた場合は、一旦取り出して再度フォークで穴をあけ、オーブンに戻しいれる。

【ガナッシュ・フランボワーズ】
1.フランボワーズピュレは湯煎にかけて人肌に温めておく。
2.ボウルに刻んだチョコレートを入れ、沸騰直前まで温めた生クリームを加え混ぜる。
3.チョコレートが溶けたら①を加え混ぜる。
フランボワーズとチョコレートのタルト3
4.室温に戻しておいたバターを加え、バターが溶けたらブランデーも加える。途中でガナッシュの温度が下がってきたら湯煎にかける。
5.タルト生地に流し込み、冷蔵庫で冷やし固める。
6.粉糖、ココアをふり、フランボワーズを飾る。

<ポイント>
お菓子レッスンでお教えし、好評だったレシピです♪ガナッシュがとても美味しいです。

タルト生地を伸ばすときは、生地が冷たいうちに手早く作業します。少しくらい破れても、指でくっつければ大丈夫です。生地が柔らかくなりすぎたり、もう一度やり直す場合は、一旦ラップをして冷凍庫で再度冷やしましょう。

余った生地を、ひと口サイズに丸めてから指で平らになるように押し、170℃のオーブンで15分ほど焼けば、クッキーの出来上がりです♪

↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます。

お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
2014/03/10

ナッツのはちみつ漬け

ナッツのはちみつ漬け
ナッツのはちみつ漬け 
ナッツをローストして、はちみつに漬けるだけ!パンケーキやトーストに♪

アーモンド、くるみ、カシューナッツなど 適量
(すべて無塩のもの)
はちみつ 適量

1.ナッツは天板にのせ、160℃に予熱したオーブンで10分ローストする。
2.煮沸消毒した瓶にナッツを入れ、はちみつを流し入れる。(はちみつを湯煎にかけて温めておくと、流し入れやすい。)
3.1週間ほど寝かす。

<ポイント>
DEAN&DELUCAや、高級マーケットなどでよく目にする、ナッツのはちみつ漬け。自分でも作れないかな~と思ってたら、ナッツをローストして、はちみつに漬けるだけだと判明。早速やってみました。

これをパンケーキにたっぷりのせるのが、楽しみで仕方ありません。また、コルドンのレシピコンテストのパン部門で優勝された方が、このナッツのはちみつ漬けとフェタチーズを使ったパンを作ってらして、すごく美味しそうだったので、私も作ってみたかったのです^^ 

ナッツはお好みのものを入れてください。

↓はちみつは、フロリダのオレンジはちみつを使用しました。お手ごろ価格な割に美味しかったです。私は富澤商店で453g入りをゲットしました。ナッツも、富澤でミックスナッツ(無塩)として売られていたものを使いました。


↓ブログランキングに登録しました。クリックいただければ励みになります。


↓こちらもクリックよろしくお願いします。いつもありがとうございます!!



お菓子レシピ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。